薄毛が似合う髪型

薄毛が似合う髪型とは?

女性と比べて男性は髪型のバリエーションが少なく、髪が薄くなってくると更に選択肢が狭められ、どんな髪型をすればいいのか悩むこともあると思います。

しかし、薄毛だからこそ似合う髪形や、薄毛を生かした髪型もたくさんあるのです。
薄毛が似合う髪形というと難しく聞こえるかもしれませんが、薄毛が気になる人にとって重要ポイントである「薄毛が目立たない」髪型と考えるとわかりやすいかもしれません。

薄毛にもM字型に薄くなっていくタイプや、前髪や頭頂部などが薄くなるタイプなどのパターンがあるので、自分のタイプに合った髪型やセットの仕方を知ることからはじめましょう。
なかなか客観視できなかったり、どんなケアをすればいいのかわからない場合は、美容院に行ったときに思い切って美容師さんに「薄毛に悩んでいるのですが・・」と相談するのもオススメです。

なかなか人に相談しにくいことですが、美容師さんは様々な人に似合う髪形を勉強しており、プロの目線のアドバイスは悩みを解消する手立てとなり得ます。

薄毛が似合う、つまりは薄毛が気にならない、薄毛を目立たせない髪形は、薄毛を自分の個性にするという意味でも非常に大切です。薄毛の芸能人の中には、薄毛を感じさせない人も多いですが、髪型を含め、薄毛自体を自分の個性に変えているからです。

とはいえ、薄毛の進行具合がある一定のラインを超えると坊主やスキンヘッドしかなくなってしまいます。基本的に薄毛が似合う髪形を身につけ、薄毛を自分の個性としてモノにしながら病院での薄毛治療などを通してしっかり薄毛改善や進行抑制の努力が必要となります。

トップへ戻る